Across The Ocean☆

つくったり たたかったり たびをしながら かんがえてみたり... そんな身の丈&気ままな航海日記です☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.12/04 [Tue]

2007.11.28.......

こんばんは。おひさしぶりですm(_ _)m..
長期に渡る放置の末の久しぶりの更新がこのような内容になってしまい、
特にリンクいただいている皆様には非常に申し訳なく思います。
すでに様々な場所で議論されていることでもあるので、前置きは省きます。
今回の件に関しては、拙いながらも自分自身の考え、そして思いとしてまとめ、
何らかの形で伝えていく必要性を感じ、運営の方々に宛て、要望を出してみました。

内容については人によって受け止め方はそれぞれだし、また非常にデリケートな問題でもあると思うので
記事にすることに対しては正直、戸惑いもありますが、、、
ただ、この世界を楽しむ一人として、「自分たち自身の問題としても」
きちんと意思表示をする必要性と、そうせずにはいられない、という気持ちから
更新とさせていただきました。

*・・・長文かつ非常にかたっ苦しい文章、ご容赦くださいませm(_ _)m

こんばんは。
昨年6月の課金以来、日々楽しく遊ばせて頂いております。
今回は先日のメンテナンスにて行われた「規約違反・不正行為への対処」に関し、
僭越ながら意見と要望を申し上げたく、ご連絡をさせていただきました。
公式HPでの告知を拝見し、「RMTへの対処」として今回の処分に踏み切られたこと
そのものについては、私たちプレイヤーのかねてからの要望に対しご対応頂いたものとして、
前向きに受け止めております。

しかしながら、その一方で「海外からの接続ながらも、RMTには関与しない海外在住の
プレーヤーたち」までもが「RMT対処への一環」という主旨のもとに一括りに処分を受け、
利用資格を失ってしまったとも捉えられ、 その点については、
規約違反に対してとるべき必要な処置とは受け止めながらも、
今回の処分の主旨やその問題における本当の所在、 さらに現行規約そのものの理念と
実運用のあり方という根本的な部分において違和感を禁じ得ません。
また感情を持った一人の人間としても、「私たち同様にこのゲームを愛し、
純粋に楽しんできた仲間」に対しては理不尽な処置ではなかったか、
という意味合いで非常に遺憾に思っています。

現行規約については、御社スタッフにおかれましても様々な現実的な事情や環境等を
熟考の上、「私たちが安心して楽しく遊べるような環境にするための合理的な最適解」として
定められていることと思います。
しかし、現行規約に謳われている「日本国内の利用に限定される」という部分に関し、
その主旨目的がRMTを排除することに主眼が置かれているのであれば、
現行の規約、並びにそれに基づく対応では「合理性の限界」があるとも言えるのでは
ないでしょうか。この部分に関しては、現状よりさらに有効で、より納得性の高い
対策の継続的な検討と努力を重ねて頂くことを切望いたします。

さらに言えば、今回の対処実施の引き金となったRMTについては、
根本的な要因の所在は他でもない、それを利用する立場、すなわち私たちプレイヤーの
モラルにもあると改めて痛切に感じさせられました。
私たち一人ひとりがプレイヤーとしての自律意識を高め、
RMTの存在に繋がりうるあらゆる可能性、機会に対しより敏感かつ適切に対処できる環境を
自ら作り出していくことによって、自然に解決されていくはずであり、
その必要性をいま一度心に留め置かねばならないと思っております。

また、これはより主観的な話になってしまいますが、私自身は
「このゲームに対し純粋な思いを持ち、楽しむ気持ちを持っている人たちは
国籍・居住地を問わず同じ仲間である」とともに、
「そうした仲間と国境を超えて出会い、一緒に遊べるということ自体、
MMOという世界が本来持つ、無限の可能性の一つなのではないか」と思っています。
これは私にとって初めてのMMOとして「大航海時代 Online」を楽しんできた
過程の中であった様々な出会い、そして交流を通じ、感じてきた素直な気持ちであり、
とりわけ今回の件を通じ、改めて強く感じさせられた部分です。
現実的には困難が伴うが故の現状の枠組みとして受け止めなければならない
ことかもしれません。また、稚拙な綺麗事に過ぎないのかもしれません。
しかし、御社スタッフの皆様には仮想社会ながらも
私たちに様々な「楽しみ」や「夢」を与え続ける存在として、根本的な部分でそういった理念、
価値観をもち、より進化させていくための弛まぬ努力を続けて頂きたいと感じています。

今回の一連の処分に関しましては、以上の点を鑑み、先に触れたRMTに関与しない
海外からの接続プレイヤー (国内利用規約違反者)への将来的な対応を含めた、
好意的な解釈に基づく、何らかのご配慮を頂くことは不可能でしょうか。
短期的には現状の「RMTへの関与」を疑うような形での公式見解だけでも
避けられないものでしょうか。
また、現状すぐには叶わなくとも中長期的には、本質的に重大なリスクを排除するため、
より良い仕組みづくりに向けた継続的な努力が行われ、将来的には海外に居住しながらも、
居住当地でのサービスとは別に敢えて日本のサービスを選択し、プレーを希望する
ファンのために正式に門戸が開かれ、再び海の向こうの仲間たちと共に
航海を楽しむことができる日が訪れることを切に願ってやみません。

今回一連の件については、私自身も一人のプレイヤーとして深く考えさせられるとともに、
その中で自らもゲーム世界を構成する一員であるという意識と、今後より良いものにしていく為には
主体的な姿勢で建設的な意見交換を通じ、御社スタッフの皆様とともに作り上げていく部分も
大切にしなくてはならない、と思うに至り僭越ながら筆をとった次第です。

拙い意見かもしれませんが、一つの切実なる意見・要望として耳を傾けていただくとともに、
ご検討いただければ幸いです。

どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

-----------------------------------------------------------------

…今回の件に関し、他の方が書かれているblogの中で個人的に気になった
記事に関し、TBさせていただきました(TB先の皆様、何卒ご了承くださいませ)。

[Comment]

Comment_form

管理者のみ表示。

[Trackback]

Menu

Profile

Moonlake☆

Author:Moonlake☆
Eurosサーバー・ロンドン生まれ
現在はヴェネツィアで航海中です。

Calender

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Entries

Visitor


Property

(C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved. このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。